無料ブログはココログ

« SHIKATEN夏合宿2015! | トップページ | 【急告・会場変更!】 6月4日(土)IDATENケースカンファレンス開催!(成人・小児ダブルトラック) »

2016年4月16日 (土)

Internal Medicineのすすめ

ID conference読者(そんなひとまだいるんかな)の皆さま

DCCの忽那です。
大変ご無沙汰しております。
 
現在、日本内科学会が開催中のようでして、私の周辺も認定医または専門医更新のためのお布施(とりあえず会費だけ払って更新単位ゲット)をしている方もいらっしゃいます。
かくいう私も数年前までお布施をしておりました。
しかし、当たり前ですがお布施にはお金がかかります。
また会場までの移動もばかになりません。
お布施はまさに修行とも言えるほど過酷なものなのであります。
 
私からの提案なのですが、もっと楽に更新しようではありませんか。
Internal Medicineの"PICTURES IN CLINICAL MEDICINES"を狙いましょう。
そう、日頃から撮りためているClinical Pictureを解き放つときが来たのですッ!!
以下は私が投稿して掲載されたものです(さりげない自慢)。
 
Kutsuna S, Kawabata H, Ohmagari N. Imported Lyme disease. Intern Med. 2015;54(6):691.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25786470
3
 
Kutsuna S, Ohmagari N. Dengue fever. Intern Med. 2014;53(15):1727.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25088899
 
2
 
Kutsuna S, Hayakawa K, Ohmagari N. Scarlet fever in an adult. Intern Med. 2014;53(2):167-8.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24429462
 
1
 
この3作品で更新単位30ポイントゲットッ!
認定医ならこれだけで余裕で更新できますッ!
ぶっちゃけ採用率は50%くらいですが、休日をムダにしないためにとりあえず出してみる価値はあるのではないでしょうか。
 
Clinical Pictureの撮影方法や投稿方法は、もちろんみるトレ感染症で!!(さりげない宣伝)
 
51pyjb3hzrl_sx352_bo1204203200_

« SHIKATEN夏合宿2015! | トップページ | 【急告・会場変更!】 6月4日(土)IDATENケースカンファレンス開催!(成人・小児ダブルトラック) »

コメント

10点はアツイですよね。
写真に収めるためのカメラなんてないッ!という場合、CT検査などの画像でも大丈夫です!
https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/53/13/53_53.2354/_pdf

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/63495220

この記事へのトラックバック一覧です: Internal Medicineのすすめ:

« SHIKATEN夏合宿2015! | トップページ | 【急告・会場変更!】 6月4日(土)IDATENケースカンファレンス開催!(成人・小児ダブルトラック) »

最近のトラックバック