無料ブログはココログ

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月12日 (土)

miyamotoi感染症の報告(IDWR)

DCCの忽那です。

ついにこの日が来てしまいました・・・。
忽那は感染症の流行の傾向を把握するために毎週金曜日に報告される感染症発生動向調査 週報(IDWR)をチェックしているのですが、今週そこにある感染症が報告されていました。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/souran.html
 
001
 
回帰熱1例(感染地域:北海道)
 
ついにこの日が来てしまったか・・・。
Borrelia miyamotoiを持つマダニ(シュルツエマダニ)が北海道に生息することは知られていましたし、ライム病患者の後ろ向き調査で2名の感染者がすでに報告されてはおりましたが、リアルタイムに診断され報告された土着回帰熱症例はこれが第一例です。
これは私の予想ですが、ライム病の1例も共感染なのではないでしょうか。シュルツエマダニはライム病とmiyamotoiを同時に持っていることがあり、miyamotoi感染症の1割程度はライム病との共感染と考えられています。
診断された先生は素晴らしいです(そして羨ましいです)。
 
しかし、やはり第一例は北海道ですか・・・。
北海道だけでなく長野でもmiyamotoiを持ったシュルツエマダニは確認されていますので、今後は北海道以外の地域からも報告されることでしょう。
回帰熱専門医の私としては、自分で診断してみたいと思っております。
 
miyamotoiについては以下のスライドをご参照ください。

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

最近のトラックバック