無料ブログはココログ

« ダニーズ、約束の地へ | トップページ | 日本医師会雑誌 感染症診療update »

2014年9月29日 (月)

日本人2例目となる回帰熱症例

DCCの忽那です。

もはや2年前の症例ですが、様々な紆余曲折を経てようやく形になりました。
アルジェリアで回帰熱に感染した事例についての、ダニーズ戸山支部(忽那&川端)からの報告です。
遠くアルジェリア大使館からご相談いただいた志賀先生、ありがとうございました。
 
これで輸入回帰熱は1例目、2例目とも忽那&川端による診断ということで独占状態です(他に誰も狙ってないと思いますが)。
今後もダニに咬まれた事例がありましたら、お気軽にダニーズにご相談ください。
 
〔感染症誌 88: 713~714, 2014〕
2_2

« ダニーズ、約束の地へ | トップページ | 日本医師会雑誌 感染症診療update »

感染症」カテゴリの記事

コメント

論文掲載おめでとうございます。
私の土着回帰熱症例は現在臨床救急医学会誌(こちらが本業ですw)に投稿中で、先生の論文も参考文献に挙げさせていただいてます(アルジェリアの方は間に合わなかったので会議録で)。

今年ダニ咬症全例を川端先生のところに送って調べてもらいましたが、32虫体中1虫体でB.miyamotoiを検出しております(吸血前だったので感染には至ってませんが)。

今後まだまだmiyamotoiは出てきそうですね。

兼古先生

ありがとうございます。
臨床救急医学会誌、楽しみにしております。引用していただいて誠にありがとうございます。
32例ものダニ咬傷、すごいですね・・・そしてそれを全て川端先生に送っていらっしゃるというのが素晴らしいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/60395296

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人2例目となる回帰熱症例:

« ダニーズ、約束の地へ | トップページ | 日本医師会雑誌 感染症診療update »

最近のトラックバック