無料ブログはココログ

« ZIKA VIRUS - JAPAN: ex FRENCH POLYNESIA | トップページ | 論文が掲載されました »

2013年12月31日 (火)

B. miyamotoiはあなたのそばにいるかもしれない

DCCの忽那です。
今年も1年間お世話になりました。
さて、今年の感染症のトピックの一つとしてBorrelia miyamotoi感染症が挙げられると思います。
NEJM, lancetといった超メジャージャーナルにケースレポートが乗りまくるという回帰熱フリークにとってはバブリーな1年でした。
そしてついに日本でも2例Borrelia miyamotoi感染症だったと思われる症例が見つかっています。
というわけで、1ヶ月前くらいに感染症医の集いのときに作ったBorrelia miyamotoi感染症のまとめをここに貼らせていただきます。
2013年はNEJMに風疹のphotoが掲載されたり、感染症レビューコースというUstream配信による感染症教育の新しい試みを始めたり、Zika Feverを診断したりと自分にとって大きな節目となる1年でした。
そしてたくさんの新しい出会いがあり、刺激になりました。
来年はとりあえずダイエットを頑張りたいと思います。はい。

« ZIKA VIRUS - JAPAN: ex FRENCH POLYNESIA | トップページ | 論文が掲載されました »

感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/58851580

この記事へのトラックバック一覧です: B. miyamotoiはあなたのそばにいるかもしれない:

« ZIKA VIRUS - JAPAN: ex FRENCH POLYNESIA | トップページ | 論文が掲載されました »

最近のトラックバック