無料ブログはココログ

« マラリア迅速キットの落とし穴 | トップページ | NCGM感染症ベーシックレビューコースの配布資料 »

2013年5月 8日 (水)

動くことモラキセラの如し

DCCの忽那です。
 
80代女性、気管支拡張症で呼吸器内科通院中の患者です。
1日前から発熱と呼吸器症状が出現し、救急外来を受診されました。
胸部レントゲンで肺炎像を認め、研修医に「よしグラム染色をしよう」と提案すると、初期研修医2年目の先生がグラム染色をしたことがないというので(嘆かわしいですね)、細菌検査室で一緒に染めました。
 
Img_4929
 
このようにソラマメのようなグラム陰性球菌を認めました。
「先生、これはモラキセラですね」と研修医。
自分でグラム染色はしないくせに、こういうことだけはちゃんと知っているというのが当院の研修医の特徴です。全くもって可愛げがないですね。
細菌検査室でこっそり血液寒天培地に塗って孵卵器に入れておいて、翌朝検査室に覗きに行くと・・・
 
Img_4935
 
塗り方がだいぶヘタですが、このようなコロニーが形成されていました。
今回のポイントは、このモラキセラのコロニーです。
皆さまはモラキセラのコロニーの見分け方のポイントをご存知でしょうか。
外観とかいろいろあるとは思いますが、
 
「モラキセラのコロニーは押すと動く」
 
これが先日当院の細菌検査技師さんであるMさんに教わったパールです。
そしてこれが実際に動くコロニーの動画です。
 
 
そう、このように動くんです!
 
これは衝撃ではないでしょうか!!!
 
武田信玄もビックリですね。
動くことモラキセラの如し!!
というわけで、モラキセラが生えてきたらぜひコロニーを動かしてみましょう!

« マラリア迅速キットの落とし穴 | トップページ | NCGM感染症ベーシックレビューコースの配布資料 »

感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/57339140

この記事へのトラックバック一覧です: 動くことモラキセラの如し:

« マラリア迅速キットの落とし穴 | トップページ | NCGM感染症ベーシックレビューコースの配布資料 »

最近のトラックバック