無料ブログはココログ

« MMWR 水痘ワクチン未接種者の死亡と移植後の播種性糞線虫感染症の事例 | トップページ | マラリア迅速キットの落とし穴 »

2013年4月22日 (月)

動画「血液培養の採り方」

忽那@DCCです。

DCC動画シリーズ「血液培養の採り方」を作成しました。
国立国際医療研究センターでの標準的な血液培養の採り方です。
当院総合感染症コースレジデントの上村・濱田、初期研修医の守山と共に作成しました。
NCGMレジデントの教育用に撮影したものではありますが、当院以外の施設でもご参考いただけましたら幸いです。




フィードバックもぜひよろしくお願い致します。

« MMWR 水痘ワクチン未接種者の死亡と移植後の播種性糞線虫感染症の事例 | トップページ | マラリア迅速キットの落とし穴 »

感染症」カテゴリの記事

コメント

“イソジン”は是非一般名でお願いします。

時々見させてもらっています。

質問なのですが、翼状針から直接血液培養ボトルに採取するとした場合、血液を約10ml採取というのはどのように測るのでしょうか?

この動画では省略していますが、採血の前にボトルに+10ccのところにマジックで線を引くと良いと思います。
好気ボトルと嫌気ボトルで最初から入っている液体培地の量が違うんですよね。

BACTECから真空管採血用ホルダーと似たような採取キットが販売されてるなと思って、自分で勝手に真空管採血用ホルダーと翼状針で直接ボトルに採取してたんですが、やっぱこれで良かったんですね。垂直に差し込まないと針先がボトルの縁にあたって不潔になるのと、うっかり量を取り過ぎることが有るのを気をつけないといけないですが、介助者も必要ないし針刺しリスク0だし、便利です。というかこの方法はBACTECのサイト以外で見たこと無いんですが、全国的には一般的なんでしょうか。
指導医の前では、変なことするなと怒られるので、無菌ならどうでもいいだろバーカとか心のなかで思いながら教科書通りにシリンジ採血してます。

今まで医師が採取していたのですが、今度から看護師が採取するようになります。2人でやるのが望ましいですが、当科は激務のため看護師一人で採取せざるを得ない状況です。一人で行う場合は、どのように行ったらよいのでしょうか?

特に真空管採血ホルダーと翼状針を組み立てるときの清潔動作がわかりません。
翼状針は個別包装されていますが、ホルダーはそのままむき出しだし・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/57225938

この記事へのトラックバック一覧です: 動画「血液培養の採り方」:

« MMWR 水痘ワクチン未接種者の死亡と移植後の播種性糞線虫感染症の事例 | トップページ | マラリア迅速キットの落とし穴 »

最近のトラックバック