無料ブログはココログ

« 2012年2月19日 - 2012年2月25日 | トップページ | 2012年3月4日 - 2012年3月10日 »

2012年3月 2日 (金)

電子カルテに抗菌薬アラート機能が付きました

3月まで市立奈良病院の忽那です。

2年前に当院に感染症科ができてから院内のカルバペネム使用量はほぼ半分くらいに減りました(いや、感染症科ができたこととの因果関係は特にないかもしれません・・・)。
緑膿菌に対する感受性も40%だったのが70%くらいまで上がってきています。まだ全然低いですけど。
カルバペネムの使用量が減ったのはいいんですが、抗MRSA薬が処方されている症例の多くが培養結果をみて選択されているのに対し(これはこれで間違った選択の場合も多々あるんですが)、カルバペネムが処方されている症例の中に培養検査が出されずに処方されている症例が散見されるのが問題でした。
というわけで環境感染学会の演題からヒントを得て(パクって)、今月からカルバペネムを処方しようとすると「投与前に血培採取を!」とアラートが出るようになりました。

Photo

いやーこれはウザがられるだろうなあ(それが狙いですが)。
ホントは、このアラート画面を解除するためには「↑↑↓↓←→←→BA」のコマンドを3秒以内に入力しなければいけない、という条件を付けたかったんですが、鬼畜すぎるというご意見があり止めました。
これとは別にキノロンが処方されると出る「結核の除外、ちゃんとできてますか?」という、これまたウザいアラートもあります。

僕からの最後の置き土産です・・・。
市立奈良病院の皆さん、このアラートを見てどうか僕を思い出してください・・・。

2012年2月27日 (月)

検査の適正使用

LAMP法を用いた検査について,微生物検査室,感染症センター,薬剤部など各部署のメンバーが集まり,議論中.
Dsc02193
「検査を導入」するにあたって,それぞれの立場から,何を考え,どう運用し,院内でどう教育・啓蒙するのか.感度や特異度はもちろん,それを用いることでプラクティスがどう変わるのか,コストに見合うための検査数はどれくらいか,リアルタイムですべきか,1日1回か,それとも1週間に1回でいいのか?
個々の検査結果をアセスメントする能力は確かに必要ですが,実はそれ以前に「その検査を自施設で導入するかどうか」を決めていく手順を学ぶのも,これからの感染症医のスキルの一つだと思い,このような場を設けています.
多くの場合,この段階での議論がすっぽり抜けていて,検査が導入されてから「はて,どう使うのだろう」と悩んでいるのが現状ではないでしょうか.保健収載されている検査だからこそ,国民の負担が生じます.抗菌薬だけでなく検査も「適正使用」をもっと推進しなければいけません・
私たちは「インフルエンザ抗原検査」でそれをすでに痛いほど学んでいるはずです.

踊るトリコモナス

市立奈良病院の忽那です。

隔週で奈良医大の細菌検査室にお邪魔している忽那ですが、そこでは細菌検査室長の佐野さんと一緒にその日提出された検体のグラム染色を見てアセスメントをするという「グラム染色千本ノック」が行われています。

忽那「えーと・・・グラム陰性桿菌で、膣分泌液なので・・・モビリンクスですか?」
佐野「いや、これは染色性が悪いだけなのじゃ。たぶんラクトバチラスなのじゃ。モビリンクスはもうちょっと三日月っぽいのじゃ」

と1枚1枚、自分のアセスメントと佐野さんのアセスメントを照らし合わせて修正していくという、傍から見ると星飛雄馬と星一徹のような光景ですが、それをときどき当ブログ管理人が星明子のように覗きに来ます(管理人は単に珍しい検体を探しに来ているだけですが)。
そんなグラム染色千本ノックで膣分泌液シリーズを眺めていたときのこと・・・

忽那「ギャー!佐野さん・・・なんか・・・なんか変なのがいます!(ガタガタ)」


1


佐野「フム・・・慌てるでない・・・これはトリコモナスなのじゃ」
忽那「トト、トリコモナスだって〜!(演技過剰)」


1_2


なんか虫体らしきものが2体。
その虫体からファッサ〜と出ているのが鞭毛で、トリコモナスに特徴的だそうです。
これがトリコモナス・・・そういえば今まで見たことなかったなあ・・・。


2


僕が興味深くスライドを眺めていると、佐野さんが染色前の検体を持ってきてくれました。
膣分泌液をスライドに塗り生食を垂らして直視下で見てみると・・・


Photo


うおおおおおおおおおお!
踊っとる!

って写真だけ見ても皆さんはよく分からないと思いますので(僕も分かりません)、動画で撮影してみました。
トリコモナスさんのダンスをどうぞご覧下さい。


« 2012年2月19日 - 2012年2月25日 | トップページ | 2012年3月4日 - 2012年3月10日 »

最近のトラックバック