無料ブログはココログ

« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月8日 - 2012年1月14日 »

2012年1月 7日 (土)

第23回日本臨床微生物学会in横浜

‎1月21日,22日に横浜で開催される臨床微生物学会,一般演題の座長を拝命しましたので行って参ります.プログラムは盛りだくさんですね.
まず常設展示では話題の耐性菌と検査法シリーズとしてブドウ球菌やESBL/KPC産生菌など,塗抹検査とピットフォール,NFGNRの同定法などが紹介されるようです.
シンポジウムもどれも捨てがたいですが,個人的にはSY1: CLSI/EUCASTのシンポに出ようと思っています.あとSY3: 次世代微生物検査かな.それから2日目はSY6:耐性菌に知り合いの方々が多く発表されるようですので,見に行きたいと思います
それにしても,ランチョンも含めてMALDI-TOF-MSの話題ばっかですね.興味あるのでチェックします.
グラム染色派の方には,おなじみの山本剛先生だけでなく,上原先生,そしてあの永田邦昭先生のレクチャーもありますよ.
それでは see you in 横浜!

2012年1月 1日 (日)

「はざま」を埋める仕事

最近,自分の性格で気づいたことがあります.

それは「nicheが好きだ」ということです.別の言い方をすれば,「人がやってないことをやりたい」ということです.ただしこれは "novelty" が好きだということではなく,「必要性は明確だが,誰もまだ手を出してない」ことが好きだということです.それが,一番自分が「ワクワク」できる仕事です.

2000年当時,感染症はまだまだ "niche" な領域でした.2012年,感染症をやる人はとても増え,奈良医大の感染症センターだけをとってみても,毎年「感染症をやりたい」と言って入局してくださる方々がいらっしゃいます.

これだけ人が増えてくると,感染症領域の中でも "niche" なエリアが出てきます.さて,今の日本で,医師として貢献できる感染症領域の niche は何か?

私は今年も「自分でなければ」できない niche を探して頑張ります(およそ目星はついています).もうすぐ40歳.これから5年~10年がもっとも脂ののった仕事ができる時期だという自覚があります.私がこれから開拓する niche が,またそのうちやりたい人がたくさん出てきて私がまた別の niche を探さないとならないようになれば,成功だと思います.

今年もよろしくお願い申し上げます。

« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月8日 - 2012年1月14日 »

最近のトラックバック