無料ブログはココログ

« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

2011年9月 3日 (土)

京都GIMカンファレンス その2

001

市立奈良病院の忽那です。
むしろ天理よろづ相談所病院の忽那です。

9月2日(金)の京都GIMカンファレンスに参加してきました。
前回の回帰熱に引き続き、2回目の症例呈示です(前回の記事)。
まあ・・・ネタは使い回しのレプトスピラ症なんですが、関西圏はレプトスピラ症は少ないので面白いかなと思いまして。

「ウチの研修医たちも連れて行って良いところを見せちゃうぜオレは」とか、「総合診療科の先生たちも応援に来てくれないかな・・・」とか思っていたんですが、なんと急遽決まった飲み会があるからということで当院からは参加者なし!
忽那の人望の無さがうかがい知れるエピソードです。
というわけで、司会進行は最近なにかと交流の多い天理よろづ相談所病院の総合診療部 佐田竜一先生に奈良連合軍としてお願いしました。
佐田先生ありがとうございました。
ちなみに前回の回帰熱のときも天理よろづ相談所病院の石丸先生に司会をお願いしました。
こうやって地道に天理よろづ相談所病院への就職の機会を狙っている・・・わけではありません。

筋肉痛がなくて関節痛があるという点が、典型的なレプトスピラ症とは言いがたい症例だったんですが、参加者のほとんどが診断にたどり着いたようでした。
まあ珍しいというだけで、知ってれば簡単ですよね。
さっそく次の症例を準備しなければ・・・。

例によって症例の一部とお勉強スライドを掲載させていただきます。

011
012
014
015
016
017
018
019
021
023
024
025
026
027
029
030
031
032
033
034
035

« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

最近のトラックバック