無料ブログはココログ

« 本日は埼玉県薬剤師講習会でお話をさせていただきました | トップページ | グラム染色の心霊写真 »

2011年11月16日 (水)

まほろば観光名所シリーズ②奈良の紅葉

Ichou_2

市立奈良病院の忽那です。
11月24日〜26日に第54回日本感染症学会中日本地方会学術集会・第59回日本化学療法学会西日本支部総会が開催されます。
自分のボスが会長を務める会ということで、忽那もいろいろとお役目をいただいております。

http://www.congre.co.jp/jsc-jac-2011/

さて、11月24日〜26日と言えばちょうど紅葉の見頃です。
せっかく奈良にお越しいただくのですから、奈良の美しい風景をご覧になってからお帰りいただければ幸いです。

ところで忽那は紅葉マニアかつ寺オタクであり、お寺の紅葉について語らせれば右に出るものなしという自負があります。
というわけで本日は奈良の紅葉の名所をいくつかご紹介させていただきます。
ついでに忽那が奈良で撮りためた紅葉の写真を御開陳させていただきます。

まずは奈良公園!
今回の会場である奈良県新公会堂は奈良公園の中にあるんですが、10分ほど歩けば東大寺に行けます。
東大寺からさらに二月堂に向かって歩けば紅葉の美しい鹿の森へと誘われます。

P1180795
P1180891

鹿カワユス!

P1180824
P1180818

奈良公園はとにかく雄大です。
学会で疲れたら1時間だけ抜けて奈良公園を散歩して回るだけで心がリフレッシュされること請け合い。
南都を一望できる二月堂からの眺めも一見の価値ありです。

そしていよいよ最後になりましたが、次にご紹介いたします名所は長谷寺です!
長谷寺はあの小野小町が京都から何度もお参りしていたという古刹であり、寺格・紅葉・階段・仏像の四拍子揃った名刹であります。
場所は桜井市なので奈良市からは少し離れていますが電車で1時間程度の距離です。

寺好きの立場から言わせていただくと、奈良に来たら長谷寺に行かなければ片手落ちです。
例えるなら、喀痰培養だけ提出してグラム染色をしていないのと同じです。
あるいは感染症医がいるのに微生物検査室がない市立奈良病院と同じです(めでたく来年作っていただけることになりました)。

Pb290210

まず、どうでしょう、この階段。
圧倒的な美しさがそこにはあります。
この階段を1つ登るたびに我々は浄化されるのであります。

Pb290229

そして清水寺に似ているとよく言われる舞台から見下ろした景色は格別!
一面真っ赤に染まったその風景はまさに地上の楽園!
我々はついにまほろばの地で世界の理を知ってしまったのであります。

Pb290151
Pb290160

ああ・・・写真を見ていたらまた長谷寺に行きたくなってしまいました。
もし長谷寺参りをご希望の方がいらっしゃいましたら、学会でウロウロしている忽那に一声おかけください。
では奈良でお会いできるのを楽しみにしております。

Pc070304_2

« 本日は埼玉県薬剤師講習会でお話をさせていただきました | トップページ | グラム染色の心霊写真 »

ただの日記」カテゴリの記事

コメント

奈良に来て最初に良かったな、と思ったのは自然が綺麗なことでした。

古い趣のある家もいいのですが、私には田んぼで稲の植え付け準備から始まり収穫に至るまで季節の移り変わりを感じられるのが格別ですね。

あとは、お菓子でしょうか。
吉野葛やわらび粉の名産地だからか、わらび餅が私の地元よりかなり美味いことに気づきました。
この時期、わらび餅がお店から消えつつあるのが寂しい限りですが、これがまた秋から冬への季節の移り変わりを感じさせて一興です。

自然の風景がとても綺麗ですよね。
山に囲まれているので、どっちを見ても綺麗な緑が見渡せるというのが奈良のフェイバリットポイントです。
あとは仏像が世界最強。

もみじをハートの字に並べてるおっさんの姿を想像すると…

ちょっと待ったああああああ!
これは元々ハート型に誰かがしてあったのを撮影したのであって、僕がハートを作ったわけではありません!
神に誓って!
いやマジで!

ちなみに同じツッコミを妻にもされました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/53261419

この記事へのトラックバック一覧です: まほろば観光名所シリーズ②奈良の紅葉:

« 本日は埼玉県薬剤師講習会でお話をさせていただきました | トップページ | グラム染色の心霊写真 »

最近のトラックバック