無料ブログはココログ

« 輪読会 | トップページ | ぶどう膜炎と感染症 »

2011年10月22日 (土)

奈良県内の感染症勉強会のお知らせ

市立奈良病院の忽那です。
奈良県内の感染症勉強会を2つご案内させていただきます。

■抗菌薬適正使用研究会
10月22日(土)16:30〜 
奈良ホテル
症例検討会 2例
特別講演:「抗菌薬適正使用とガイドライン」川崎医科大学 小児科学 教授 尾内一信先生

20111022_tekisei

忽那は症例検討会2題のコメンテーターとして参加するのですが・・・かなり不安です。
昨年も同じ会でコメンテーターを務めさせていただいたのですが、1例で全く聞いたことがない細菌が出てきたため、キーパー森崎くん(図1)のように一歩も動けず、ネットを突き破られました。
今年こそは頑張りたいと思いますが、また黙っていた場合は「ああ・・・分からないんだな」と思ってそっとしておいてください。

Au12thbattle111
■図1 キーパー森崎くん




■奈良感染症サーベイランス
10月29日(土)16:30〜
奈良ホテル
一般演題2題
特別講演1:「微生物検査から考える病原体のサーベイランス」西神戸医療センター 臨床検査技術部 チーフ 山本剛先生
特別講演2:「グラム陰性多剤耐性菌(MDRP、MDRA)から学んだこと」京都薬科大学 微生物・感染制御学 教授 後藤直正先生
7th_nara_kansensurveillance_program
私が座長を務める特別講演でご講演いただくは、なんとあの山本剛先生です!
山本剛先生は、皆さんご存知の「グラム染色道場の管理人であり、日本微生物検査界の第一線にいらっしゃる方です。

Photo_2

■図2 山本剛先生 近影


山本先生のサインをご希望の方は各自マイ・プレパラートを持参してください。
皆さんのご参加をお待ちしております。

« 輪読会 | トップページ | ぶどう膜炎と感染症 »

感染症」カテゴリの記事

コメント

掲載ありがとうございます。当日はネオタイガーショットが何本も撃てるようにトレーニングして行きます。

Artciels like this are an example of quick, helpful answers.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/53053761

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県内の感染症勉強会のお知らせ:

« 輪読会 | トップページ | ぶどう膜炎と感染症 »

最近のトラックバック