無料ブログはココログ

« パンドラの箱 改め 鹿の写真 | トップページ | Jolt Accentuationの追試まとめ »

2011年6月27日 (月)

微生物検査室に行こう!

忽那@市立奈良病院です。

今月から2週間に1回奈良医大の微生物検査室に研修にお邪魔しています。
恥ずかしながら市立奈良病院には微生物検査室がないのですが、市立奈良病院に来て1年が経ち微生物たちが恋しくなってたまらなくなったので、病院側と交渉して研修の許可をいただきました。
奈良医大にいたときは、微生物検査室のありがたみというのがイマイチ分かってなかったんですよね・・・。
あって当たり前と思っていたというか・・・。
失って初めて分かるありがたみというか・・・。
そういう意味では微生物検査室は「両親」と似ているのではないでしょうか。
田舎のお母さん、見てますか?(見てるはずないけど)

というわけで、「2週に1回遊びに来て、丸一日微生物検査室で好きに過ごして良い」という太っ腹なお許しを各方面からいただき、ハンターハンターで言うところのクラピカのエンペラータイムになった忽那は、さっそく微生物検査室に乗り込み、室長さんに「面白い検体があったら染めさせてほしいのですが・・・」という傍若無人なリクエストをしてみました。
すると室長さんはニヤリと笑みを浮かべた後に喀痰を渡してくれました。
60代女性で、細胞性免疫不全の基礎疾患あり、数日前から発熱と呼吸器症状があり受診、肺野に新規の浸潤影を認め入院となった患者さんの喀痰検体です。

Photo_8

ギャーーーーーーーーー!
なんか昔ファイナルファンタジーに出てきたモルボルを思い出しました。
カエルにされると大変なんですよね、アレ。
というわけで同じ検体でキニヨン染色もさせてもらいました。

Photo_9

うむ、やはりノカルジア。
微生物検査室楽しいなあ・・・。

そして次にもらったのは、サブロー培地から生えてきたアスペルギルスと思わしきカビ。

P1160425_2

う、美しい・・・。
この質感、たまりません。
ずっと眺めていたいと思うのは僕だけでしょうか。
これを使って真菌のスライドカルチャーを作成しました。

P1160430_2

4日くらいで生えてくるそうです。
ちなみに先程のコケをラクトフェノールコットンブルーで染色したものがコレです。

Photo_10

う、宇宙・・・?
美しすぎる・・・まるでプラネタリウム・・・。
いやー、エンペラータイム、最高ッス。

最後に、日頃の感謝を込めて先ほどのアスペルギルスの写真を用いて、当ブログ「(帰ってきた)ID CONFERENCE」の壁紙を(管理人に無断で)作成しましたので、ぜひ皆さまのパソコンの壁紙としてお使いください。

クリックすると拡大します。

Photo_6

たぶん自分以外誰も使わないと思うので、自分のiMac用に2560 × 1440ピクセルで作成しました。

違うサイズをご希望の方はお気軽にお申し付けください。

« パンドラの箱 改め 鹿の写真 | トップページ | Jolt Accentuationの追試まとめ »

感染症」カテゴリの記事

コメント

サブロー培地、綺麗ですね~~~
ベルベットの様です。

私は、この前、クリプトコアッカスの墨汁染色を初めて実物みて、”カワイイ”って思っちゃいました。

あんまり、他科のDrには理解されないんですけど・・・。

まさに水を得た魚のようですね。さかな君のようなフレーズでばい菌君というあだ名はどうでしょうか?詳しくなって下さい。

少し思いましたが、奈良医大は未だアスペルでもスライドカルチャーしているんですね。うちはコロニーを直接セロハンテープの粘着面に付けてそのままコットンプルー被せ見てますよ。意外に見れますよやってみてください。そうすると2日間は短縮出来ます。まさにMr.マリックの世界です。ハンドパワー!!

横浜のともこさま

奈良のくつなです。
クリプトがかわいい・・・なるほど。
僕が肺炎球菌を見て「にゅーもこっち(たまごっちのノリで)」と呼んで愛でるのと同じ感覚かもしれませんね。
感染症医としては大事な感覚ではないでしょうか(エビデンスなし)。


師匠さま

ばい菌君・・・。
完全にやられる側の立場ですね。
でも菌の気持ちになることで深い悟りが開けるかもしれません。

スライドカルチャーは普段はやってないそうです。
保健所から研修に来られている方がいらっしゃって、その方にスライドカルチャーを実演するということで便乗させていただきました。

微生物検査室、面白いです。
師匠の検査室(道場)にもいつかお邪魔したいです。

忽那先生

是非来てください。でも看板は持ち帰らないで下さい。ばい菌って人に幸福を齎せる方が多いんですよ。菌塚だった京都にあるし。

 こちらのブログでは、はじめて書き込ませていただきます。高知県で診療所の医師をしております。師範手前様のブログには時々挑戦させていただいております。
 大爆笑で拝見しました。特に、アスペルギルスの壁紙、大爆笑です。かなりのオタク(ご無礼お許しください)でないと、この壁紙を使うにはちょっと勇気がいりますが、何日か診療所のPCの壁紙にしてみます!
 師範手前様のブログとともに、毎日チェックさせていただきます。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/52061225

この記事へのトラックバック一覧です: 微生物検査室に行こう!:

« パンドラの箱 改め 鹿の写真 | トップページ | Jolt Accentuationの追試まとめ »

最近のトラックバック