無料ブログはココログ

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月16日 (土)

院内感染対策

金曜日の夜間にある病棟から感染対策について相談の連絡が入り、当直をしていた5年目のレジデントと、たまたま残業をしてくれていたICNのお二人が実にスマートに対応をしてくれていました。とても高度な判断を迫られる相談だったのですが…!

感染症診療も、感染対策も、当科のレジデントはまさに"on the job" trainingを積み、立派な実力をつけていってくれていると思います。これも日頃の彼らの努力と身内での情報交換の賜でしょうか。

4年目のレジデントは「診断の神様」となるべく今週は本家の診断の神様のところへ実習に行ってきてくれましたし、当院のレジデンシーを修了して奈良北部の病院で感染制御内科を大々的に展開している敏腕医師は、土曜日で休みにもかかわらず、患者の血液を奈良医大まで持参し、マラリアの迅速キットのチェックをしていました。

色々なバックグラウンドを持つ人達が、それぞれの目標に向けて一生懸命頑張る姿に、私もいつも元気をもらっています。

学生講義、準備中

10月19日(火曜日)に行う、4年生向けの学生講義の内容を考えています。
テーマは「感染症診療の基本」。時間は60分。
私は2時限目ですが、その前に三笠教授から「感染症の概念」という講義があります。
その後には各論がずっと続きます。
たかが60分、されど60分。
4年生というまだ真っ白なキャンパスに何を描いてもらえるか。
学生と接することができる、というのは大学で働くということの醍醐味の一つですね。

写真は感染症センターの病棟から。左側にちらりと見えるのは大和三山の一つ、耳成山です。やや曇り空です。

Img_2065

ただいま実習中!

現在2年次医師が2名、1年次医師が1名、感染症センターをローテートしてくれています。
今日は、もともと主治医として担当している患者さんの回診に加え、午前中が微生物検査室実習、午後からは血液培養陽性症例のラウンドと大忙しです。
一番大変なのはやっぱり週明けの月曜日。多いときは血液培養陽性が5件を超えることもしばしばです…。しかし、そういった患者さんの予後が少しでも良くなるように、というのが私達の願いでもあるのです。
Img_2109
感染症センターの医員・後期研修医の応募〆切(第一次)は10月30日、もう間もなくです。我こそは、と思う方はホームページからお申し込みください。

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

最近のトラックバック