無料ブログはココログ

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年6月23日 (水)

髄膜炎

小児の髄膜炎です。
なんだ、と思われるかもしれませんが、ちゃんと抗菌薬を考えるのは難しいですよ。
あなたのチョイスは
(1)イミペネム
(2)メロペネム
(3)パニペネム
(4)ドリペネム
(5)セフトリアキソン
(6)セフォタキシム
(7)ペニシリンG
(8)アンピシリン
(9)バンコマイシン
(10)リファンピシン
(11)デキサメサゾン
(12)どれかの組み合わせ
用法・用量は?
家族への予後の説明は?
色々考えることがあります。
201006231_2

2010年6月20日 (日)

Clin Infect Dis 2010.51

  • Comprehensive Diagnostic Strategy for Blood Culture–Negative Endocarditis: A Prospective Study of 819 New Case
    CNE759例のうち、血液のPCR・抗体検査でおよび弁輪生検検体のPCRで476例(229例がQ熱、86例がBartonella、12例がT.whipplei、真菌が8例、細菌が70例)が判明。
    CNEを対象とした報告ではかなり大規模のもので、Q熱、Bartonellaがやはり多いのか、というところ。primerも全て公開されているので、実験にもお勧め。
  • Standard versus Newer Antibacterial Agents in the Treatment of Severe Acute Exacerbation of Chronic Obstructive Pulmonary Disease: A Randomized Trial of Trimethoprim‐Sulfamethoxazole versus Ciprofloxacin
    人工呼吸器管理を要するようなCOPDの急性増悪で、ST合剤はCPFXに劣っていなかった!
  • High Prevalence of Macrolide Resistance in Mycoplasma pneumoniae Isolates from Adult and Adolescent Patients with Respiratory Tract Infection in China
    日本でも多いが、中国でも69%(46/67)がマクロライド耐性。抗菌薬を長期間投与する必要があり、解熱までの時間も長い。
  • Vaccines: Zoster Vaccine: Current Status and Future Prospects
    当科でも最近問題になっているzoster vaccineについて。
  • Comparison of 2 Doses of Liposomal Amphotericin B and Conventional Amphotericin B Deoxycholate for Treatment of AIDS‐Associated Acute Cryptococcal Meningitis: A Randomized, Double‐Blind Clinical Trial of Efficacy and Safety
    Cryptococcus感染症に関するIDSAガイドラインが2010年2月に改訂されていますが、L-AMBの有効性と用法・用量について。3mg/kg/dayだと副作用が少ない。
    最近、3mg/kg/dayでいい(6mg/kg/dayもいらない)という論調が強くなってきていますが、果たして?

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

最近のトラックバック