無料ブログはココログ

« 久しぶりの休日 | トップページ | 日本人の「質の保証」に対する依存 »

2010年12月24日 (金)

グラム染色クイズの答え

市立奈良病院の忽那です。
グラム染色クイズを出したものの、誰からもコメントがなくハンカチを噛み噛みしながら枕を濡らしている忽那のクリスマスイブ。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

あまり答えを期待されていない中で答えを出すのも恐縮なのですが、答えを発表してもよろしいでしょうか。

Photo

研修医の先生が染めたスライドは確かにグラム陽性双球菌っぽく見えたんですが、なんか肺炎球菌とは違うなーと思って染めなおしたのが上の写真です。
グラム陰性球菌でした(一部双球菌)。
抗菌薬はこの時点では入っていませんでしたでの、陽性に見えたのは単に脱色が足りなかったものと思われます。

僕の聖書である藤本卓司先生の『感染症レジデントマニュアル』によりますと、

グラム陽性双球菌である肺炎球菌は縦に並ぶが,グラム陰性双球菌は空豆の陥凹部分を向かい合わせたようにして,並列に並ぶ。

とあります。
つまりこういうことです。

Moraxella
モラキセラ

Pneumococci
肺炎球菌

まあもったいぶりましたけども要するに喀痰のグラム染色で、一見グラム陽性双球菌に見えても、並び方が並列の場合はモラキセラの脱色不良なのかも、というお話です。
「つーかおまえの研修医教育が不十分なだけちゃうんかい」というご叱責もごもっともですが・・・。
こういう失敗を共有することって大事ですから・・・。

« 久しぶりの休日 | トップページ | 日本人の「質の保証」に対する依存 »

感染症」カテゴリの記事

コメント

くつな先生がお寂しそうなので、お馬鹿な質問でもしようかと、コメントさせていただきます。

肺炎球菌の特徴として、菌体周囲の抜けたところ、ベテラン風に言うならば”ハロー?”があると聞いたのですが、モラキセラでもありなんですか?

上の写真みると、縦並びのモラキちゃんの周りが抜けている感じでしたので。

FUKUI先生

smells like thirty spiritなくつなです。
かまってちゃんな僕のお相手をしていただいて誠にありがとうございます。

マンデル先生の教科書を見てみますと、モラキセラは莢膜なしとなっておりますので(Chapter 213: Moraxella catarrhalis, Kingella, and Other Gram Negative Cocci)、ハロは伴わないのではないかと思われます。
確かにこの写真だと周囲が抜けて見えるような感じですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/50387100

この記事へのトラックバック一覧です: グラム染色クイズの答え:

« 久しぶりの休日 | トップページ | 日本人の「質の保証」に対する依存 »

最近のトラックバック