無料ブログはココログ

« 10月18日(月)のつれづれ | トップページ | 10月19日(火曜日)のつれづれ »

2010年10月19日 (火)

教科書を電子化してみよう2

マカー改めメイサーのくつなです。
ところで黒木メイサもMacを使っているのでしょうか。
興味のあるところです。

黒木メイサさん、もしこのブログを見ていたら教えてください。100%見てないと思いますが。

さて、教科書の電子化の話の続きですが、前回はOCRが済んだところまでだったように記憶しています。
ここまで済んでしまえば、あとはiPadに入れるだけです。

iTunesから操作して、作成したpdfをぶち込むわけですが、
その前にもう1つ重要な作業が!
いま、皆さんの手元にある青木先生の教科書pdfは19個に分割されていると思います。
しかし、19個に分割して使ってみると分かるのですが、これでもまだちょっと使いにくいんです。
具体的には、探している箇所まで辿りつくまでにちょっと時間がかかります。
OCRしているので検索すればいいんですが、ここは一つ、もう少しこだわっていただきたいと思います。
そうです、各章をさらに細かく分割するのです!

4

こんな感じで、各章をさらに細かく分割していきます。

pdfを分割するアプリはなんでも良いと思いますが、メイサー(マカー)の僕はプレビューでしました。
ハッキリ言って、時間がかかります。
自動化するのも困難ですので、かなりの手間だと思います。
でもこの苦行を乗り越えてこそ、ようやくピリオドの向こうまで辿りつけるのです。

というわけで、pdfの分割まで終わったらようやくiPadに転送します。
iPadでpdfを読むのにオススメのアプリはGoodReaderです。
名前のとおり、かなりGoodなReaderだと思います。
個人的にはBest Readerではないかと思います。
フォルダの階層はそのままにしてGoodReaderのフォルダに入れれば、こんな感じになります。

20100606_610044

20100606_610045

20100606_610046

20100606_6100471

いやー、どうですか。この見やすさ。
著作権がアレなので文字をボカシてますが、実際にiPadで見ると非常にクリアです。
もちろんGoodReaderで検索も可能です。

サイトメガロウイルスについて調べようと思ったら、

Img_0024

検索画面でサイトメガロと入力します。
すると、

Img_0025

キターーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
一瞬でサイトメガロという文字列を全て見つけてくれます。
神ではないでしょうか。
これ、神ではないでしょうか。
青木先生の教科書を持ち歩けるわけです。
すごいことではないでしょうか。
頑張ればマンデルだってハリソンだってKonemanだって持ち歩けます。
僕はマンデルに関しては裁断を諦めて、3G回線を使ってSafariからExpert Consultで見ていますが、当ブログの管理人はKonemanを裁断したいとおっしゃってました。男気です。

嗚呼・・・この感動をみなさんと分かち合いたい・・・。
ぜひ皆さんもお試しください。

※くれぐれも著作権にはご注意ください。pdfの受け渡しはダメです!

« 10月18日(月)のつれづれ | トップページ | 10月19日(火曜日)のつれづれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教科書を電子化してみよう2:

« 10月18日(月)のつれづれ | トップページ | 10月19日(火曜日)のつれづれ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30