無料ブログはココログ

« 市立奈良病院 感染症科の仕事について | トップページ | 当直です。その1 »

2010年10月23日 (土)

10月22日(金曜日)のつれづれ

今日は奈良県新公会堂で第8回アジア太平洋渡航医学会議の一般演題座長にお昼から出かけてきました。会場ではFETPの皆さんにお会いしました。FETPって、なんかMBAに似ていて、それなりの支出はかかるけど、それなりに見合ったものを得ることができるんでしょうね。
特に、今は結構臨床でバリバリやったバックグラウンドのある人達がそれなりにいて、交流が楽しそうでうらやましいです。

さて会議は英語で、英語で座長をするのは初めてだったんですが、幸いオーストラリアのJoseph Torresi先生が一緒についてくれていたので助かりました。Torresi先生は、今は外来、入院診療もやってらっしゃるんですが、同時に肝炎を中心とした研究室を運営していて、ホームページにあるように気が遠くなるような業績をお持ちです。

進行についてはopening/closing/最初の3演題をTorresi先生にお願いして、あとの3演題だけ私が担当させていただきました。P.vivaxの遺伝子多型、薬剤によるQT延長の心筋モデル、新規抗マラリア薬の開発、新規日本脳炎ワクチンの開発、マラリア対策における企業の役割など、普段私としてはあまり馴染みがなく、また内容も多彩なものでしたが皆様の発表が非常に丁寧で分かりやすく、なんとか無事に進行することができました。

学会の後は、新公会堂の目と鼻の先にある市立奈良病院で勤務する我らがゲストライターのくつな君に電話して、彼が一度行きたかったというカレー屋さんで一緒に夕食を食べました。急に呼び出したのに来てくれてありがとう。

Dsc_00061_2←鼻茸のために味は分からないが辛さは分かるくつな君
辛さには自信があるようでしたが、流石にまいったようでした。


« 市立奈良病院 感染症科の仕事について | トップページ | 当直です。その1 »

ただの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/49817722

この記事へのトラックバック一覧です: 10月22日(金曜日)のつれづれ:

« 市立奈良病院 感染症科の仕事について | トップページ | 当直です。その1 »

最近のトラックバック