無料ブログはココログ

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月23日 (金)

中華料理

郊外に住んでいると、なかなか Ceter City の China town まで行くことができません(いってみると今度は本格的すぎてちょっと引くんですけど)。

Bryn Mawr に住んでいる人の中で、最もポピュラーな中華料理の一つは Sang Kee ではないでしょうか(独自調べ)。

たしかにここはいついっても混んでます(予約なくてもちょっと待てば何とかなりますし、最悪テイクアウトもできます)。

私のお薦めは Crisyp Tofu です。夏の暑いときだと外でも食べれますが、虫がいますのでご注意を。

それから実はもっと Radwyn Apartments から近いところに Yangming という中華レストランがあります。ホームページを見る限りは高級感が漂っておりますが...

Yangmingに行ってまいりました。色々な賞をとっているみたいですね。すっごい混んでます。予約は必須だと思います。Sang Keeと異なり、店はかなり高級感があります。2歳の子供をジーパンで連れて行っても問題ありませんが、若干ドレスアップした人達もまあまあいます(ちなみにハイチェアを置いていません)。

味は…美味しいんじゃないでしょうか。私の中華料理の評価のベースはバーミヤンなのであてになりませんが...

Sang Kee
339 E Lancaster Ave, Wynnewood, PA19096-1920, (610) 658-0618

Yangming

2009年10月22日 (木)

シーフードレストラン

私はフィラデルフィア周辺のレストランはそう美味しいと思ったことはありませんが、それでも外食には時々行くので、とりあえず行ったことのあるレストランを紹介したいと思います。

休日は何はともあれ King of Prussia にお出かけすることが多いので、必然的に夕食もそこでとることが多くなります。

全米チェーンで多分有名だと思われるのが、Legal Sea Foods。ロブスター、オイスターバー、一連の魚とシーフードが一通り揃っています。もちろん肉もあります。ああ、蟹もあります。

King of Prussiaでは予約なしに行くとたまに待たされますが、ポケベルを渡してもらえるので近くをウロウロすることができますよ。

地図

2009年10月21日 (水)

子供とお出かけ~その2~

子供とお出かけ、というカテゴリーでは Phyllyist というホームページの "I have a baby and ten dollars...Now what?" というカテゴリーが時々参考になります。これは文字通り「子供がいて10ドルしかないんだけど、何かやることある?」ということで、その時々のイベントやプレイスポットが紹介されていますので一度ご覧あれ(例えばこんなのとか)。

さて、Bryn Mawr から気軽にお出かけできるところの一つに、農園 farm があります。その中でも一番有名なのは、Linvilla orchard ではないでしょうか?(独自調べ)

ここは各シーズン毎に "Strawberry Festival" とか、"Apple Festival" とかやっているので、それにあわせて行くといいでしょう。奈良にいたときは吉野の方で梨狩りとかブドウ狩りとかやってても見向きもしなかったくせに、人間って変なものですね。

Hay_ride このような、なんとか狩りに参加すると、トラックの荷台にクッション代わりに干し草を積んだ上にみんなで座り、農園の入り口から実際に果物がなっているところまで連れて行ってもらいます(これを Hay ride といいます:過敏性肺臓炎になるんではとちょっと心配です)。好きなだけ果物を摘んだら、また車に乗って帰ってきて重さを量ってもらってお支払いです。農園では他に取り立てのトウモロコシやカボチャ、牛乳やお肉なども格安で売ってますのでそちらもお見逃しなく。

さて、農園といえば、他にも Chester Springs Creamery とか、Merrymead Farm などがあります。私のお目当てはどちらもアイスクリームでして、特に Chester Springs Creamery では農園の収穫の時期にあわせてストロベリーアイスやオレンジアイスがFreddy_hill_2食べられます。それから Freddy Hill Farm ではアイスクリームはもちろん、ミニチュアゴルフやバッティングセンター、ゴルフの打ちっ放しまで楽しめちゃいますよ。

Linvilla orchard

Chester Springs Creamery

Merrymead Farm

2222 S Valley Forge Rd, Lansdale, PA 19446-5899

 

sign03 多くの農園は冬期は close になることがあります。営業時間・時期をご確認の上お出かけください sign03

2009年10月20日 (火)

フィラデルフィアに住むにあたって~その2~

さて、皆さんが留学先が決まって、まず最初に考えることは何でしょうか?
もちろん、VISAのことや留学資金のことなど色々とあると思いますが、「どこに住むか」というのも切実な問題です。

私は、Radwyn Apartmentsに住んでいます。その理由は
(1) Radwyn生活マニュアルがあったこと
(2) 奈良医大の先輩達がRadwyn Apartmentsに住んでいたことがあること
(3) 留学先のボスがRadwyn Apartmentsを勧めたこと
の3点です。

住まいについては「住めば都」というとおり、結局どこに住んでも次第に「ああここが一番だな」と誰しもが思うと思います。ですから、以下に述べることは「Radwynに住んでいるヤツが言ってるだけだ」というくらいの気持ちで読んで頂いたらいいと思います。

さて、私がいざRadwyn Apartmentsに来るにあたって一番心配だったのは「今もRadwyn Apartmentsには日本人がたくさん住んでいるのだろうか?」ということでした。Radwyn生活マニュアルは2003年で更新が止まっていましたから、こればっかりは分かりませんでしたから。

結論からいうと、今もRadwynにはたくさん日本人が住んでいます。多分30家族くらいが住んでいるのではないでしょうか。Radwyn Apartmentsのgood/badをあげてみたいと思います。

GOODupwardright

  • 日本人家族がたくさん住んでいる。
  • 奥様方の交流が盛んで、子供同士の交流も盛ん。幼児を持つ家庭同士の定期的な交流もある。
  • 近くの小学校がいい。
  • 高速道路の乗り口が近くにあり、そこからどこへでも行ける。
  • 治安がいい。
  • 緑が多くて、リスやスカンク、ウサギなどが時々あらわれる。軽井沢に住んでいるよう(と誰かがいっていた。私は軽井沢に行ったことがないのでわかんない)。
  • 犬が飼えるようになった。ネコはもともとOK。

BADdown

  • 車がないと基本的に生活が成り立たない。
  • ペン大まで遠い(車だと30分前後、電車だと1時間前後)。
  • 古くて、床のきしむ音が激しい(これはウチだけかもしれません)。ただし、メチャクチャ不潔ということもないし、まあそこそこキレイに保たれていると思う。

思いつくままにあげてみました。繰り返しますが、私はRadwynにしか住んだことがないので、もっとGOODが多いところはいくらでもあるかもしれません。

Whartonの人とお話ししたところによると、Whartonの人はCenter Cityに住む傾向にあるようです。医学部の人はRadwynが多い印象があります。Whartonの人は、勉強会やレセプションが頻繁にあるので、大学に近い方がいいのかな、と感じています。

フィラデルフィアの不動産ですが、私も一度メールで相談させて頂いたことがありますが日本人の方で、CHIKAKOさん、という方がいらっしゃいます。ブログがあって、レストラン情報は結構見させて頂いています(Radwynの契約にあたっては私は直接アパートに連絡を取りましたが)。

あと、Apartmentrating.com など、色々とアパートのレビューを読むことのできるサイトがありますから、そういったものもご覧になってはいかがでしょうか?

※本記事は2009年10月時点の情報に基づいたものです。また本記事は随時加筆・訂正されることがあります。本記事による損失・被害にはブログ管理人は責任を持ちませんのでご注意ください。

2009年10月19日 (月)

子供とおでかけ~その1

こちらに来てからは1ヶ月に6回も7回もあった当直もなくなり、あれほど頻繁にあった出張もなくなり、ほとんど週末を家族と過ごせるようになったので、本当に色々なところに遊びに行きました(まあそのうち当直も出張も復活するんですが)。うちには1歳の子供がいるので、家族連れで遊べるところを思いついたところから紹介していきたいと思います。

まずパッと思いつくのは Please Touch Museum でしょうか。
2008年に今のところに移転しましたので、昔のホームページなどをみると場所が違うかもしれません。入場料は大人が15ドル、1年間会員だと4人家族で150ドルですね。

うちの子供の反応を見ていると、マジ楽しいようです。ただ、名前から予想されるように、冬に行くと間違いなく子供が熱を出すという言い伝えがあります。うちの経験からすると、確かに熱を出しています。楽しい分、ダメージも大きいようですね。

手を洗うところが随所にあるのですが、それだけでは厳しいようですね。

なお、この Please Touch Museum は、Fairmount Park の中?にあります。この公園自体も非常に大きく、ピクニックのし甲斐があると思います(うちはしてませんが)。

さらにこの公園の中に Smith the Kid's Play Place というのがあります。プレイグランドと屋内型の遊び場があります。屋内型の遊び場は結構遊べるよ、ということでしたが、私達の感想では「屋内で遊ぶのはちょっと…」という雰囲気でした。プレイグラウンドは確かに色々な遊具があって遊べますが、まあわざわざ行くほどでもないかな、と思いました。行き方はここをみてください。「GPSではちゃんとたどりつけませんよ」と自信たっぷりに書いてありますのでご注意を。Google map で表示される場所も違うような気がする...

2009年10月18日 (日)

フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その4

Statue_of_liberty 自由の女神を見るにはいくつかの方法があります。安く済ませるには Staten Island Ferry に乗るとタダで近くから見れます。あと、夜に乗るとマンハッタンのとてもキレイな夜景を見ることができます。

でも、やっぱり自由の女神があるリバティ島に上陸したい!という場合は Statue Cruises というフェリーに乗ることになります。

Statue_of_libertyup_2 この Statue Cruises の乗り場はニューヨーク側(バッテリーパーク)とニュージャージー側にそれぞれあるのですが、せっかくフィラデルフィアから車で行くのなら、ニュージャージー側から乗りましょう。メリットは

  1. 駐車場がある
  2. 乗り場が空いている

の2つです。ニュージャージー側乗り場の場所はこちらです。

なお、このニュージャージー側乗り場には1889年から1967年までたくさんの人々を乗せたCentral Railroad of New Jerseyの駅舎・線路が保存されています。廃線マニアの人はぜひどうぞ。

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

最近のトラックバック