無料ブログはココログ

« ペンシルバニア大学医学部感染症科 | トップページ | フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その2 »

2009年10月17日 (土)

フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その1

フィラデルフィアに住んで、「さあ生活も落ち着いたし、ちょっと足を伸ばして…」と思って向かう先はニューヨーク、そういう人は多いんじゃないでしょうか?

ここでは私達家族の限られた経験から気づいたことをご紹介したいと思います。

■ どうやってニューヨークまで行くか?

  1. 自家用車
  2. 電車
  3. バス

私達は1と2しか経験がありませんが、3もよくお勧めされる方法のようです。現在運行中のバスで私が知る限りでは

などがあります。Greyhoundは中華街出発ですが、BOLTBUSとMEGABUSは30th station出発かな?お値段はかなり安く、Greyhoundのページをみてみるとネット予約では一人14ドル、BOLTBUSだと1ドルチケットなどもあるようです。時間はフィラデルフィア→ニューヨークで2時間前後といったところでしょうか。バス内ではネットやコンセントが使えるものも多く、なかなか快適そうです。しかも昔のイメージと異なり、バス自体もかなりキレイなようです。

さて、私達のファーストニューヨークは、周りから「ニューヨークを車で運転するなんてありえない」という現地人達の強い勧めもあり、AMTRAKにしました。BRYN MAWR→歩いてSEPTAの駅→30th stationで乗り換え…と面倒なことをしたにも関わらず、そして一人80ドル近いAMTRAKの料金を払ったにも関わらず、電車の旅はイマイチでした(ちなみにAMTRAKにはACELAという超エクスペンシブな高級車両バージョンもあります)。その理由は

  • フィラデルフィア→ニューヨークが月曜日の朝で、電車が超混んでいた

ことに尽きます。普通のAMTRAKは、座席が指定制ではありません。月曜日の30th station 9時発のAMTRAKに乗ったとき、すでに全窓側席にはお客さんが座っていて、しかもPHLから乗る人もたくさんいて、下手したら立たないといけないんじゃないか、という程でした(結果的に乗客達は車内で拡散していきみんな座れましたが)。当然皆さん荷物もたくさん持っていて荷物置きはすでに一杯になっていますので、スーツケースとベビーカーを持っていた私達はとても困りました。

ニューヨークの車の運転はまあ確かに大変といえば大変です。日曜日なんかでも混むときは確かに混みます。でも、日本で大阪あたりでも運転したことがあればさして問題ないように思います。私の結論としては

  • 子連れで行くならできれば車
  • 一人で行くなら多分バス(ネットが使えるから)

と思ってます。

« ペンシルバニア大学医学部感染症科 | トップページ | フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その2 »

フィラデルフィア小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185562/46509078

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その1:

« ペンシルバニア大学医学部感染症科 | トップページ | フィラデルフィア小旅行:車で行くニューヨーク~その2 »

最近のトラックバック